Interview

 

一番の決め手は、明るくて空気感が合うから。

この会社を知ったきっかけは何ですか?

合同説明会でこの会社と出会いました。
受ける会社もノリで選んだので、4~5社しか受けていないんですよ。
自分は就活を始めるのが遅くて、インターンでタイのホテルに働きに行ったりしていました。企業の方からは心配されたんですが、持ち前のフットワークの軽さで挑戦しました。
いつも感覚を大事にしており、走り出してから考えることが多いんです。

入社の決め手は何ですか?

一番の決め手は、明るいから。
福利厚生や休み、給料などは、後から知りました。
大手を避けて、成り上がるためにはベンチャーだ!と思って。
毎日出勤するのが憂鬱になる会社は嫌だなと思い、空気感の合うネクストワンを選びました。

それと、就活中に出会った支店長がとてもおもしろい人で。
でも「俺のほうがおもしろい」と思ったので、今は勝てないけれど、後々倒してやろうと思ったんです。
でも内定をもらった後、その支店長はすぐに辞めてしまって、戦えなかったんですよね(笑)

現在の仕事内容を教えてください。

今までは営業で一日フルに稼働していたんですが、支店長になってからは社内業務が増えて、事務作業や会社のシステム構築にも取り組んでいます。
やることがなければバリバリ営業に出ます。

2017年 新卒入社

福岡支店長

園田 操郎

頑張った分だけ評価されることや、会社の柔軟性が魅力

仕事のやりがいは?

入社当初と今では、やりがいが変わってきました。
僕は内定式で、何も自分に力がないにも関わらず、「みなさん油断しているかもしれないですが、今社員さんの中で一位を取れている人がいるのは、僕が働いていないからですよ。僕が入ったら、今笑ってる人の足元すくっちゃいますけど、大丈夫ですか?」とうそぶいたんです。それから「足元くん」と呼ばれるようになりまして。
そこから9ヶ月経って、言葉通り営業成績で一位を取り、社員の足元をみごとにすくうことができたんです。
当時は、自分個人の能力をどこまで高められるかがやりがいでした。

支店長になってからは、「なぜ僕はできるのに他の人はできないのだろう」と悩むようになりました。今は、人をどうやって動かすことができるか、どうすれば人に影響を与えられるか、ということにやりがいを感じています。

会社の好きなところは?

営業で言うと、頑張った分だけ評価されること。
お金という形で相応の対価が支払われることです。

支店長になってからは、会社の柔軟性に魅力を感じています。
例えば給料について、インセンティブの単価を上げられた。
会社として、社員の意見を尊重する風土があるのはとても良いところだと思います。

今後の目標は何ですか?

支店の売上を伸ばすことです。
個人の実力もつけつつ、自身の課題であるマネジメント力をつけることで、最終的には独立も視野に入れています。
そのためには、社長に実力を認めてもらい、会社の制度にある独立支援制度を使わせてもらえるまでに成長する必要があると考えています。

就活生へのアドバイス

大事なのは『ノリと勢い』。
人事がおもしろいかおもしろくないかで選ぶことです。
結局どこの会社に行っても、自分次第です。

今すくエントリー Entry
TOP